Home > 会員サポート > マニュアル > インターネット接続設定 > フレッツ・ADSLの接続設定方法

フレッツ・ADSLの接続設定方法

「フレッツ接続ツール」の接続設定方法

Windows 98/Me/2000編
NTT西日本/東日本から配布されるPPP over Ethernetソフトウェア、「フレッツ接続ツール」を利用した接続設定方法を解説します。
(Windows XPの接続設定方法については、こちらをご覧ください。)

1. フレッツ接続ツールの起動
フレッツ接続ツールのインストールが完了すると、「フレッツ接続ツール」のショートカットがデスクトップ上に作成されます。
「フレッツ接続ツール」のショートカットをダブルクリックします。



2. 新規プロファイルの作成
プロファイル画面が表示されます。



「新規プロファイルの作成」アイコンをダブルクリックします。



3. 接続サービス名称
接続名を入力します。



例として、「aaanetフレッツADSL」と入力します。
名称入力後、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。



4. ユーザー名及びパスワードの入力


弊社よりお送りする、「ユーザー登録通知書」を参照してください。
例として、ユーザー名を、aaataro@adsl.aaanet.or.jpとします。
ユーザー名及びパスワード(2回)を入力したら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。



5. 新規作成完了


入力した名称のプロファイルが作成されたことを確認し、「完了」ボタンをクリックします。



プロファイル画面に新しく作成したアイコンが追加されます。



6. プロパティ画面の表示


新しく作成したアイコンの上で、右クリックしドロップダウンメニューの「プロパティ」をクリックします。



7. プロパティの設定(ユーザー情報)




入力したユーザー名やパスワードに間違いがある場合は、ここで変更します。
変更した場合、「OK」ボタンまたは「適用(A)」ボタンをクリックします。

「パスワードを保存」は、クリックしてチェックを入れます。



8. プロパティ画面の表示(TCP)


IPアドレスを自動的に取得 を選択します。
DNS/NBNS サーバーアドレスを自動的に取得を選択します。
リモートネットワーク上のデフォルトゲートウェイを使用する にチェックを入れます。
設定を変更した場合は、「OK」ボタンまたは「適用(A)」ボタンをクリックします。



9. プロパティ画面の表示(設定)


アダプター(LANボードまたはLANカード)が正しく設定されているか、確認します。



10. プロパティ画面の表示(サービス)


何も設定する必要はありません。



11. プロパティ画面の表示(このソフトについて)




何も設定する必要はありません。


「OK」ボタンをクリックし、プロバティ画面を終了します。



フレッツ接続ツールの接続方法に進む