Home > 会員サポート > マニュアル > インターネット接続設定 > 「フレッツ接続ツール」のインストール方法

「フレッツ接続ツール」のインストール方法


フレッツ接続ツール Windows 98/Me/2000編
NTT西日本/東日本から配布されるPPP over Ethernetソフトウェア、「フレッツ接続ツール」のインストール方法を解説します。
(Windows XPの接続設定方法については、こちらをご覧ください。)

「フレッツ接続ツール」のインストールにあたりコンピュータを再起動する必要がありますので、あらかじめ実行しているアプリケーションがあれば終了しておきます。

1. インストーラーの起動
「フレッツ接続ツール」CD-ROMをパソコンにセットします。
自動的にセットアップ画面が立ち上がります。
自動的にセットアップ画面が立ち上がらない場合は、デスクトップの「マイコンピュータ」からCD-ROM内に収録されているフォルダのうち、「Windows」を選択し、「Setupwin(.exe)」をダブルクリックします。



「次へ(N) >」ボタンをクリックします。


2. ライセンス契約の同意


表示されたライセンス契約条件を読み、「はい(Y)」ボタンをクリックします。



3. インストール先の選択
インストール先を指定します。(デフォルトでは、C:\Program Files\NTTW\Fletsです。)



変更の必要が無ければ、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。
変更したい場合は、「参照(R)...」ボタンをクリックし、インストール先のフォルダを指定します。



4. セットアップの完了


「はい、直ちにコンピュータを再起動します。」を選択し、「完了」ボタンをクリックします。
コンピュータは、自動的に再起動されます。再起動したら、インストールは完了です。



フレッツ接続ツールの設定方法に進む