Home > 会員サポート > マニュアル > インターネット接続設定 > ダイヤルアップ接続設定方法

ダイヤルアップ接続設定方法

手動での接続設定方法

Windows Me編
手動での接続設定方法について解説します。

1.
[スタート]−[設定(S)]−[ダイヤルアップネットワーク(N)]をクリックします。




2.
ダイヤルアップネットワーク画面が開きますので、[新しい接続]アイコンをダブルクリックします。




3.
所在地情報の入力画面が表示される場合は、[市外局番(C)]を入力します。
[ダイヤル方法]を選択し、[閉じる]ボタンをクリックします。




4.
新しい接続画面が開きますので、任意の接続名を入力します。
接続に使用するモデムを選択し、[次へ(N)]ボタンをクリックします。




5.
アクセスポイントの電話番号を入力し、[次へ(N)]ボタンをクリックします。
アクセスポイントについては、こちらをご覧ください。




6.
[ 完了 ]ボタンをクリックします。




7.
ダイヤルアップネットワーク画面に戻ります。
新しい接続アイコンが表示されます。




8.
追加された接続アイコンの上で、右クリックします。
表示されるメニューから、[プロパティ(R)]をクリックします。




9.
接続アイコンのプロパティ画面が表示されますので、アクセスポイントの電話番号、モデム等が間違っていないか確認します。
[ネットワーク]タブをクリックします。




10.
使用できるネットワークプロトコル欄の、[TCP/IP(T)]のみチェックを入れます。
[TCP/IP設定(P)]ボタンをクリックします。




11.
TCP/IP設定画面が開きますので、[ネームサーバーアドレスを指定する(M)] および、[サーバが割り当てたネームサーバーアドレス(E)] にそれぞれチェックを入れます。
入力後、[ OK ]ボタンをクリックします。




12.
[セキュリティ]タブをクリックします。
[ユーザー名(U)]にダイヤルアップID(接続ID)を、[パスワード(P)]にダイヤルアップパスワードをそれぞれ入力します。
[詳細セキュリティオプション]欄は、すべて空欄にします。
[スクリプト処理]タブをクリックします。




13.
[ターミナル画面を最小化の状態で起動する(M)]にチェックを入れます。
[マルチリンク]タブをクリックします。




14.
[追加デバイスを使わない(N)]を選択します。
[ダイヤル]タブをクリックします。




15.
[既定のインターネット接続(D)]をチェックします。 [通常の接続でダイヤルする(O)]を選択します。
[ OK ]ボタンをクリックします。




16.
ダイヤルアップネットワーク画面に戻ります。




以上で、設定は完了です。